FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.12.13

パラディンのここが強くなった:攻撃編

先日のREDアップデートで冒険家に大きな改変が入りました。
パラディンはチャージスキルがバフから攻撃スキルに変更されたり、メインスキルであるブレストの攻撃範囲がえらい広がったりと使い勝手がかなり変わりました。

そこでパラディンの攻撃面がどのように変化したのかまとめてみたいと思います。防御面などはまた後ほど。
スキルの詳細は前の記事をご覧下さい。


攻撃スキル

単体攻撃

ブレスト
ダメージ:318%×7=2226% → 346%×10=3460%
攻撃範囲:180%(多分) → 280%

ダメージ量・攻撃範囲ともに約1.55倍に強化されています。 ダメージ量の1.55倍は割とそのままの火力アップですが、攻撃範囲の増加は単なる数値以上のものがあります。
攻撃範囲の増加によってブレストが当たるようになった敵といえば代表的なのは以下のモノになると思います。

フィギン・ムニン(ピンクビーン戦の鳥2体)
アリエル(ピンクビーン戦の女神像)
ヴェラッドの目(第二段階)

特に嬉しいのがアリエルとヴェラッド。
アリエルはスキルカットや気絶を使ってくるので速やかに倒せるのはGOOD。
ヴェラッド2段階も、私の場合はパンダ使えばサクロサンクティティの無敵30秒以内に倒せるので、見えないところから腕が飛んできて墓の心配がなくなります。後述する属性100%無視も相まって、RED改変後はハードソロ0墓で安定です。


複数攻撃

チャージブロー
ダメージ:250%×6=1500% → 420%×5=2100% 最大7体攻撃
                       460%×5=2300% 最大9体攻撃
                       411%×5=2055% 最大9体攻撃

横方向の攻撃範囲は据え置きでダメージ量が増加しました。 体感ですが縦方向の攻撃範囲は若干狭くなっている気がします。あくまで気がするだけですが…
意外なことにダメージはディバインチャージが最も低くなっています。これは2次のチャージスキルにはコンバットオーダーの+70%とボイドエレメンタルの+210%が、3次のライトニングチャージにも同じくVEの+210%がかかっているためです。
しかしディバインチャージはライトニングチャージの状態異常がかかっている敵に対して追加ダメージが適用されるので、使うとしたら雷→聖でしょう。

エレメンタルチャージを貯めるとき、2つのスキルを交互に押すのは面倒なのでスキルマクロを使用することをおすすめします。対雑魚MOBでは2発入れるまでなく倒してしまうことが多いので交互に連打の方が良いですが、対ボスならスキルマクロ使用が圧倒的に楽です。
こんな感じで


セングチュアリ
ダメージ:対ボス431%×4=1724% → 1348%×4=5392%

対ボスダメージが大幅に増加、対雑魚のHPが1残るのはそのままな模様。ディレイが若干長くなったので大きいダメージが見たい時以外は使わないと思います。
現在の火力だとパンダ有りで最高22mくらいを拝むことができます。


ラッシュ
ダメージ:510% → 305%
攻撃対象数:最大15体 → 最大12体

威力と対象数こそ下がりましたが、前方に敵がいなくても移動できるようになったのが大きな変更点になります。これによってマグナスなどラッシュが当たらなかった敵に対してもうまく位置どりをすることができます。ラッシュの攻撃力なんておまけです。

ページオーダー
ダメージ:125%×2=250%
引き寄せ効果有り・80%の確率で4秒気絶

速度は速いのですが基本使いません。

攻撃力に関わるスキル

エレメンタルチャージ:攻撃力+60、総ダメージ+25%
パラショックガード:攻撃力+20
シールドマスタリー:攻撃力+10
ブレッシングアーマー:攻撃力+20
ボイドエレメンタル:総ダメージ+30%、属性100%無視
パラディンエキスパート:熟練度+71%、クリティカル最小ダメージ+16%、クリティカル最大ダメージ+10%
ブレスト(バフ効果):総ダメージ+42%、クリティカル率+42%、防御無視+31%

合計:攻撃力+110、総ダメージ+97%、クリティカル率+42%、クリティカル最小ダメージ+16%、クリティカル最大ダメージ+10%、防御無視+31%


各方面大盤振る舞いですが代償として属性ダメージ(聖+雷の1.92倍)を失いました。しかし最終的なダメージは上昇しています。
攻撃力の増加は万年攻撃力不足だったパラディンには嬉しい強化。また総ダメージがてんこ盛りなせいでステータスはかなり高くなりました(実質ダメージは大差ない)。
左自バフとタコ、右パンダ有りのステータスになっています。RED前が最大150kくらいだったのでステ攻はおよそ2倍。

実質ダメージに大きく影響するのはボイドエレメンタルの属性100%無視効果です。
これまでいわゆる無属性耐性によってダメージが半減させられていたボス(ヒルラ、ピンクビーン、シグナス、ヴェラッドなど)に対して通常通りダメージを与えることができるので、該当する敵へのダメージが2倍になります。



他にもブレストのクリティカル率+42%が大きいです。
REDイベントで取得可能な冒険家のダーククリティカルリングを加えると、

素:5
ファントムリンクスキルLv.2:15
ハイパースキル:10
ブレスト:42
冒険家クリティカルリング(旧):10
ダーククリティカルリング:15
クロスボウマスターキャラ札S:3
合計:100%

となり自力でクリティカル率を100%まで上昇させることができるのです。すごい!!


ここまで主に強化された部分を見てきましたが、使いにくくなった部分も存在します。
それはブレストバフの持続時間が短くて(47秒)維持するのがめんどくさいという点です。
メカニックのキャラ札(A10,S15,SS20%)や性向:感性(Lv100:10%)やインナーアビリティ(Sランクで最高50%?)を使い持続時間を伸ばしてできるだけかけ直しの手間を減らしたいところです。
しかしこれは慣れでなんとかなりそうですし、攻撃面の強化は満足といったところでしょう。


パラディンのここが強くなった:防御編も近いうちにアップしたいと思います。ヽ(´▽`)/
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://bokujuofpaladin.blog.fc2.com/tb.php/49-9df0bff5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
やっぱり冒険家は軒並み攻撃力が上がってるみたいですね@@;
ダーククリティカルリング・・・Lv130までってツライ´・ω・`
Posted by periXperi at 2013.12.13 16:40 | 編集
最終スキル3種はスキルレベル超えれる


ファミリア3体(スキルレベル+2)=6
コンバットオーダーで +2
潜在能力(スキルレベル+2付)の帽子

合計 プラス10
とりあえず
ディバインチャージは、30
パラディンエキスパートは、20
ボイドエレメンタルは、20
スキルレベル拡張確認
Posted by at 2013.12.13 20:47 | 編集
red後の戦士の情報を求めて彷徨っていた者です@@;
パラディンの防御面、攻撃面など非常に参考になりました!
Posted by みずき鯖の者 at 2013.12.14 23:28 | 編集
あずさでパラしてます

めっちゃ参考になりました

正直、RED後パラどうしよう・・・

とか思ってましたが頑張りますヽ(*^^*)ノ
Posted by zin at 2013.12.15 22:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。